あの子と出会った日のことを覚えていますか?

あなたを純粋な目で見つめていませんでしたか。

出会えた喜びを全身で表現していませんでしたか。

 

帰宅すると、玄関で出迎えてくれましたか。

抱っこすると優しい気持ちになりましたね。

外に行く時、大喜びでしたか。

 

お腹を天井に向けて、ごろーんと寝転がっている姿。

愛くるしい仕草にいつも癒されていましたね。

いつも無条件の愛がありました。

一緒にいると幸せでした。

 

あの日を境に世界が変わってしまいました。

 

空っぽのケージと

餌をあげていた時間の違和感。

あの子を抱きしめた感覚、鳴き声、足音などがよみがえってきて、涙がこぼれます。

 

お別れは悲しく切ないです。

心にぽっかりと穴が開いてしまったように感じていませんか。

大切な子がいなくなってしまった生活の後悔、絶望、無力感は

なかなか抜け出すことはできません。

 

悲しいことに、ペットロスはまだ周囲の理解を得ることは難しいです。

 

「ペットのことでメソメソするなんて。」

「ペットが死んだくらいで大げさな。」

「世の中にはもっと大きな問題があるのに。」

 

こんな周囲の批判を恐れて、悲しい気持ちを抑え込んでいませんか。

無理やり忙しくして気を紛らわせようとしていませんか。

 

もしかしたら、あなたのことを一心に慕ってなついていたあの子を

救ってあげられなかったことで罪悪感にさいなまれているかもしれません。

 

ペットの命は飼い主さんの手の中にあります。

どんなに手厚く世話をしたとしても後悔は残ります。

 

「もっと早く病院に連れて行けばよかった。」

「仕事中で看取ることができなかった。」

 

悔いが残るのは、それだけ大切な存在だったからです。

 

亡くなったのはあなたのせいではありません。

もう自分を責めないでください。

あなたは心からあの子を愛した優しい飼い主さんです。

つらい気持ちになるのは愛の証です。

ペットロスで苦しんでいませんか?

もしあなたが、

  • 似た子を見ると動悸がする。
  • 餌の時間になると涙が出る。
  • 空っぽのケージを見ると悲しい。
  • 行き場のない首輪を見ると寂しい。
  • 孤独を感じる。
  • 他人と比べて自分が不幸だと思わずにいられない。
  • 孤独を感じる。
  • 地獄にいる感じ。
  • 罪悪感で苦しい。
  • つらくて、夜眠れない。

とお考えであれば

回復の方法があります。

もしかすると、あなたはこのように考えていませんか?

  • 周りの人から笑われたり、批判されるのが辛いので、平気なふりをしている。
  • 忙しくしていれば、悲しみを忘れることができる。
  • すぐに新しい子を迎えて、悲しみを紛らわせる。

悲しみを抑え込んでいると、気持ちがうっせきしてしまうことがあります。

しっかりと悲しみに向き合わずに、無理やり新しい子を迎えて気持ちを紛らわせようとすると悲しみが長引いてしまう危険があります。

ペットロスを乗り越えて幸せになる方法とは?

きちんと自分の悲しみに向き合うことが必要です。

何故なら、無意識のうちに悲しみはあなたの様々な所に深く影響しているからです。

頭で理解していても心がついていかないことがあります。

未解決の感情を抑え込んでいるとペットロスをこじらせてしまうことがあります。

ワークショップで、集中的に悲しみに向き合う作業を行います。このワークを行うことで、自分の悲しみと客観的に向き合うことができます。楽しかった思い出を掘り起こすワークも行いますので、辛いだけではありません。おしゃべりしながら、楽しくワークを行いますので、辛いことばかりではありません。

マイナスからゼロへ ゼロからプラスへ

死別の悲しみの心の傷には「適切な心の手当て」が必要です。

なるべく早い内に、適切な心のケアを受けることをおすすめします。

死別の悲しみにはロードマップがあります。

悲しみの流れや感情を理解し、現在、自分の悲しみがどの段階にあるのか知ることで最終着地点(回復)への道を歩みだすことができます。

このワークを行うことで、自分の悲しみと客観的に向き合うことができます。

私たちには自己回復力や自己治癒力があります。このワークは、心の傷を癒し、回復するきっかけとなります。つらい状況ですが、今、あなたが進むべき回復の道を見極めて行動を取ることは、ペットロスから回復するためにも大切なことです。

 

辛い後悔の日々から解放されて、大切なペットの思い出をいつくしみながら、健康に生きていく道を選びませんか?

 

ワークショップでは、回復のためのマインドづくり、心の整理を助けるワーク、心を落ち着かせる呼吸法・・・などの情報をご紹介いたします。

 

大切なペットを亡くして悲しんでいるあなたの心の回復に役立てていただければ、幸いです。

このワークショップに参加いただけると3つの特典があります。

1. ペットロスを癒す方法(動画)

2. ワークショップ後のオンラインカウンセリング30分(1回のみ)

3.気持ちが軽くなる感情の仕組み(動画)

何故私がこのサービスを提供するのか?

私は小さい頃から生き物が大好きでした。金魚、亀、インコ、文鳥、猫などのペットを飼っていました。ペットを喪う度に深い悲しみを味わいました。現在も13歳の老犬を飼っています。2011年に最愛の一人息子を突然亡くした時、自分の生きる目標を失い苦しみました。

 

自分の体験を踏まえ、愛するものを失った方のための心のケアを学びました。

あなたの気持ちに寄り添い、悲しみから回復するお手伝いをすることを自分のミッションと思っています。悲しみに暮れている時は心が混乱しています。

まずは、ペットロスケアを提供する「ワークショップ」という形で、気持ちを整理するワークをお届けすることにしました。

あなたがこのワークショップで得られる結果は?

  • 心の整理ができる。
  • 自分を許し、罪悪感から解放される。
  • 空っぽのケージをみて泣くことがなくなる。
  • 悲しみや不安を解放ことができる。
  • 夜、後悔して眠れなかったのが、ぐっすりと眠れるようになる。
  • 感謝や愛の手紙が作れる。
  • 楽しい思い出がよみがえってくる。
  • 食欲が湧いて、体調がよくなる。

このワークショップの詳細はこちらです

ペットロスを癒すワークショップ

日時:2018年8月24日(金) 18:30~21:00 または

2018年8月25日(土)13:30~16:00


場所:東京都内の会議室

内容:心の整理のワーク、手紙作成、瞑想

参加費:3,000円(税込)

申し込みはこちら

追伸:この悲しみがどこまで続くのか不安になった時、立ち直るきかっけとなれば幸いです。

あなたの答え探しに寄り添う

心のもつれを紐解く

死別カウンセラー

お申込みフォーム

必須お名前

必須メールアドレス

必須電話番号

必須ペットをいつ亡くされましたか?

困っていることや相談したいことはありますか?

必須ご希望の日程を選択してください。(参加費3000円)
東京 開催
8月24日(金) 18:30~21:00  @東京都内の会議室 残席4
8月25日(土) 13:30~16:00  @東京都内の会議室 残席4

懇親会に参加されますか?
参加不参加